UU/ユニークユーザー数(アクセス人数)

UU(ユニークユーザー)とは

UUとはユニークユーザーの略で、集計期間内にWEBサイトを訪れた人数のことを指す、アクセスデータ解析の指標のひとつです。
アクセス人数や訪問人数と呼ばれることもあり、グーグルアナリティクスなどの分析ツール上で使われます。

たとえば、セッション数をサイトが利用されている『回数』を評価する指標なのに対して、UUはサイトを利用している『人数』を評価できる指標になります。
業界でのシェアや、新規ユーザーの開拓を目指す場合には、必ずUUの数値を把握し、実際の利用者数が増えているのかどうか分析しましょう。

PV(ページビュー数)やセッション数との違い

よく間違われるアクセス解析の指標に『PV』と『セッション』があります。
たとえば、1人のユーザーがサイトへ3回アクセスし、10ページを閲覧した場合には、各指標は以下のようになります。

UU セッション PV
1人 3回 10ページ

UUは、集計期間内に1人のユーザーが何回アクセスしても、何ページ閲覧しても、『1人』として計測されます。
そのため、サイトの利用者数や、人気度・認知度を把握する際に有効な指標と言えるでしょう。

UU(ユニークユーザー)の増やすには

UUはサイトの認知が広がり、より多くのユーザーに利用されると増えていきます。
たとえば、以下のような施策が有効です。

  • リスティング広告で、今まで獲得できていない新しいキーワードに広告を出稿する
  • 口コミやメディアサイトなどを通じて、自社のサイトを宣伝してもらう
  • しばらくサイトを利用していないユーザーに、メルマガなどでアクセスを促す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です